before
before

1/10

京都出雲路の家                                                                                                 

京都市北区の鴨川のそばの建つ、築30年の住宅を改修しました。
建物は建ってから30年の間に、周囲を家屋と擁壁に囲まれてしまっており、間口が狭い細長い形状と相まって、室内に光が入りにくい現況となっていました。
そこで思いきって2階の部屋数を減らし、新たにハイサイドライトと大きな吹き抜けを設けることで、天然素材の左官壁越しに1階まで光が廻り、室内を明るく満たせるような計画としました。
また、キッチンにも大きな窓を設け、外部ルーバーで視線と光をうまく調整することで、開放感のある気持ちの良いLDKになるようにしています。
同時に、構造の調査から耐震補強、また断熱補強を全面的に施し、性能面での向上もしっかりと行っています。

用途・規模                           

一戸建ての住宅

​木造2階建

所在地                                 

京都府京都市

竣工                                    

2019年

​施工                                    

原田工務店